3月 14th, 2013

新商品の売り込みには広告を

色々な商品が巷に出回っています。しかし何年間にも渡り売れ続けるようなロングセラーになれる商品となると、それはごく一部のものに限られてきます。一般人のイメージとしては、良い品質の製品が市場に勝ち残っていくと思ってしまうものです。もちろんそれもあるのですが、実際のところ知名度の無い商品というものはなかなか手に取る勇気は出ないものです。まずは買って効果を実感してもらう事こそが、商売にとって重要になってくるのです。

新商品を売るために重要になってくるのが広告です。最近ではいろいろな企業が広告代理店に新商品のプロデュースを依頼しており、従来より宣伝の手法が気軽に行えるようになったイメージがあります。広告代理店が最近力を入れているのが、ネットを使った宣伝手法です。TV離れで視聴率が落ち込んでいるという事情がある昨今ですが、その視聴者層はネットに流れているという話ですので、これからは新しい手法の宣伝が増えていく事が予想されます。

現在広告代理店の宣伝方法として使われている代表的なものが、ネット上のバナー広告や、動画サイトでのCM挿入です。従来よりも安価で宣伝できるとされており、新商品の魅力を伝える方法として利用したいです。

Leave a Reply